Featured Magazine, TV, Web, and My books

Favorite Works and Projects

落合陽一

おちあいよういち

Yoichi Ochiai

↓PDF

English

メディアアーティスト

博士(学際情報学)

 

筑波大学 学長補佐

図書館情報メディア系 助教 デジタルネイチャー研究室主宰

 

Pixie Dust Technologies.Inc CEO

 

大阪芸術大学客員教授

デジタルハリウッド大学客員教授

VRコンソーシアム理事

一般社団法人未踏理事

電通ISIDメディアアルケミスト

博報堂プロダクツフェロー

Social Networks and Contact

 ochyai.manage@gmail.com

Online Contact Form

Profile

1987生,29歳.メディアアーティスト.2015年東京大学学際情報学府博士課程修了(学際情報学府初の短縮終了),博士(学際情報学).日本学術振興会特別研究員DC1,米国Microsoft ResearchでのResearch Internなどを経て,2015年より筑波大学図書館情報メディア系助教 デジタルネイチャー研究室主宰.2015年,Pixie Dust Technologies.incを起業しCEOとして勤務.2017年より筑波大学学長補佐,大阪芸術大学客員教授,デジタルハリウッド大学客員教授を兼務.専門はCG,HCI,VR,視・聴・触覚提示法,デジタルファブリケーション,自動運転や身体制御.研究論文は分野の最難関国際会議であるACM SIGGRAPHやACM UIST,CHIなどに採択されている.著書に「魔法の世紀(Planets)」「これからの世界をつくる仲間たちへ(小学館)」「超AI時代の生存戦略(大和書房)」など.2015年米国WTNよりWorld Technology Award 2015,2016年Ars ElectronicaよりPrix Ars Electronica, EU(ヨーロッパ連合)よりSTARTS Prizeを受賞,欧州最大のVRの祭典Laval VirtualよりLaval Virtual Awardを2017年まで4年連続5回受賞している.他にも,Asia Digital Art Award,ACEとSpringer,ACM Augmented HumanよりBest Paper Award,2012年にはNewscientist誌が選ぶベスト研究ビデオ,2014年にはCG Channelの選ぶBest SIGGRAPH Paperに選ばれた.これまでにBBC, CNN, CNBC, Discovery, AP, ロイター, デイリーメール紙,テレグラフ紙,ロシア国営放送,フランス国営放送などに特集され,世界中100以上の有名新聞,雑誌,テレビ,Webメディアに取り上げられた.国内でもグッドデザイン賞や文化庁メディア芸術祭,経済産業省Innovative Technologiesなどに入選.総務省より異能vation,情報処理推進機構よりスーパークリエータ/天才プログラマ認定.個展として「Image and Matter (マレーシア・クアラルンプール,2016)」や「Imago et Materia (東京六本木,2017)」など.デザイン誌Axisやメディアアートの論文誌Leonardoなどのデザイン・アート系雑誌の表紙や,英国Nature誌の増刊研究調査報であるNature Index 2017の表紙を飾るなど,国内外を問わず雑誌・テレビ・ラジオなどメディア露出も多数.国内外の大学やTEDxTokyoなどシンポジウムでの講演も多く,半導体技術の大規模カンファレンスであるSEMICON Japanでは40年の歴史の中で史上最年少で基調講演を務めた.グループ展では「Ars Electronica Festival」「SIGGRAPH Art Gallery」,「県北芸術祭」や「Media Ambition Tokyo」などに参加.過去にSekai No OwariやDom Perignon, Lexus, TDK,ONE OK ROCK, カナヘイ,Sword Art Online劇場版などの作家やアーティスト,ブランド,イベントなどでコラボレーション作品の制作や演出を手掛け,トヨタ・アイシン精機・デンソー・BMW・富士通SSL・電通・博報堂・ADKなど多くの事業者との制作・研究開発を行なっている.

Career

開成高校卒 (2003-2006)

筑波大情報学群情報メディア創成学類卒  (2007-2011)

東京大学学際情報学府修士課程修了  (2011-2013)

日本学術振興会特別研究員DC1 (2013-2015)

Microsoft Research Research Intern  (2014)

東京大学学際情報学府博士課程修了  (2013-2015)

Pixie Dust Technologies CEO (2015-)

筑波大学 図書館情報メディア系助教 デジタルネイチャー研究室主宰(2015-)

筑波大学 学長補佐(2017-)

大阪芸術大学客員教授(2017-)

デジタルハリウッド大学客員教授(2017-)

Activities

IPA認定スーパークリエータ・経産省(2009)

異能vation・総務省(2014)

世界経済フォーラム グローバルシェイパーズ(2017.7-)

東京都ビジョン懇親会メンバー(2017.1-)

文化戦略会議メンバー(2017.4-)

IPSJ-ONE実行委員長(1st,2nd)

SIGCHI CrossFabWS Organizer(2016)

ACC賞審査員(2016-)

ACM, IPSJ会員(2011-)

Award and Honor

World Technology Award 2015 IT Hardware部門受賞

(全世界から他薦で各部門毎年一人)

Prix Ars Electronica 2016, Honarary Mention 受賞

St Gallen Symposium 明日のリーダー200人に選出

St Gallen Symposium Best Knowledge Pool 40人に選出

EU STARTS Prize 2016, Honarary Mention 受賞

Laval Virtual Award 2014, 2015, 2016,2017 (三年連続計四部門受賞)

グッドデザイン賞 2014, 2015 (二年連続計二件受賞)

Asia Digital Art Award 2015 Excellence Award

経済産業省Innovative Technologies選出,2014,2015,2016

(三年連続計四件採択,うち一件特別賞受賞)

筑波大学若手教員奨励賞

総務省異能vation採択 2014年度

文藝春秋日本を元気にする125人(2016年2月号)

Best Demo Award Honorable Mention, Eurohaptics 2014

WIRED Creative Hack Award 2015 Grand Prix

The best of SIGGRAPH 2014 technical papers, (cgchannel.com)

Best Paper Award From Augmented Human 2017

文化庁メディア芸術祭審査員推薦作品

(2017,アート部門/エンターテイメント部門)

Springer Diamond Award for Best Research 2013(ACE Best Paper)

東京大学大学院学際情報学府専攻長賞 2013

日本マニフェスト大賞審査委員特別賞 2013

筑波大学学長表彰 2011

IPA未踏事業・天才プログラマー/スーパークリエータ認定(情報処理推進機構)2010